消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

慶應義塾大学病院の消化器外科の看護師の求人に応募を検討しているという看護師さん!

ここでは慶應義塾大学病院の消化器外科で働きたい看護師さん、慶應義塾大学病院の消化器外科の求人に興味がある看護師さんに向けて求人に関する情報、ここだけ抑えておくべき情報をお知らせします!

慶應義塾大学病院とは?

慶應義塾大学病院は福沢諭吉が関係している病院です。1873年に慶応大学病院の前身となる慶應義塾医学所が設立されました。平成29年は医学部が開設されて100年になる記念の年です。

そのような歴史がある慶應義塾大学病院ですが、「患者さんにやさしく患者さんに信頼される患者さん中心の医療を行う」ということを理念としています。19科目の診療科の他にも漢方クリニックなどは併設されています。

病床数は1044床、1日平均の外来者数は2,964名、1日平均の入院患者数は792人となっています。大学病院ということもあり、他の病院では治療が難しいとされた患者さんたちが受診し治療を受ける病院として機能しています。

慶應義塾大学病院の消化器外科ってどんな感じなの?

ここでは慶應義塾大学病院の消化器外科の看護師をしたいと思っている看護師さんのために慶應義塾大学病院の消化器外科について少しまとめていきます。

慶應義塾大学病院の消化器外科は食道、胃、腸、肝、胆、膵などの消化器疾患を始め、乳がんなどの乳腺疾患に対する手術などの外科的治療を行っています。同じチームの中に各臓器の専門の医師がいるため、複数の臓器に及ぶ疾患の場合も連携して協力することができます。

また腫瘍センターも併設されているので他の病院などで治療することができない複数の臓器にある悪性腫瘍や複数の臓器に転移した悪性腫瘍に対する治療を行うことが可能です。

慶應義塾大学病院では消化器外科の周手術期看護はもちろん、複数の臓器に渡る悪性腫瘍などの難しい治療に対する看護の経験を積むことができます。

慶應義塾大学病院の看護師の求人はどんな感じ?看護師の体制は?待遇は?

慶應義塾大学病院の看護師の求人はどんな感じなのでしょうか。知名度も高く「慶應義塾大学病院の看護師として働きたい!」と思っている看護師さんも多いのではないでしょうか。

ここでは慶應義塾大学病院の求人のポイントになる看護師の体制や給与などの待遇などについてまとめていきます。併せて教育体制についてもまとめていきます!

慶應義塾大学病院の看護師の体制はどんな感じ?

慶應義塾大学病院の看護師は約960人となっています。慶応チームナーシングという慶應義塾大学病院独自のチームナーシングを実践しています。経験や看護実践力などを持っている看護師をリーダーとして1つのチームができます。そのため経験が浅い看護師も経験豊富な看護師の力を借りながら成長していくことができます。

休日は4週8休の他に福沢諭吉の誕生日や開校記念日などが休みにカウントされています。季節の特別休暇もありますよ!

慶應義塾大学病院の看護師の給与はどんな感じ?

さて、気になる慶應義塾大学病院の看護師の給与についてです。新卒看護師の基本給は3年制卒で199,000円となっています。この基本給に夜勤手当などの諸手当を加算し、総支給額は295,280円になります。

4年制卒の場合、基本給は215,000円で、諸手当を加えた総支給額は313,110円となります。そして気になるボーナスですが、年間6.4か月相当(2014年実績)となっています。他の病院よりもかなり多い支給額ですよね。

福利厚生はどんな感じ?

慶應義塾大学病院の福利厚生は他の病院と同様、病院敷地内などにある寮や、院内保育所などがあります。そして慶應義塾大学病院の看護の取り組みの中で特徴的なのが「子育て支援ネットワーク」になります。

これは産休や育休中の看護師さん、復職している子育て中の看護師さんが対象となっているものです。年に2回行われており、先に復職している先輩看護師さんと一緒に話をする機会を持つことでスムーズに復職できるように支援をするのが目的となっています。こうした取り組みをしている慶應義塾大学病院なら子育て中の看護師さんの転職や再就職もスムーズにできますね。

他の福利厚生として伊豆高原や山中湖にある保養所を利用することができます。

慶應義塾大学病院の看護師の教育体制はどんな感じ?

慶應義塾大学病院の教育体制は慶應義塾大学病院独自のものとなっています。新卒看護師の場合から確認していきます。4月に入職した新卒看護師は他の職種と合同の研修を受けたのちに病棟へ配属となります。病棟では先輩看護師がプリセプターとなり新卒看護師を教育していきます。

病棟でのOJTと並行しながら新卒看護師を対象とした研修も開催されていきます。看護技術や医療機器の操作方法などの看護に関する研修の他にストレスへの対処方法やスポーツをしてリフレッシュをする研修など多彩な研修が行われています。

新卒看護師を含めた全看護師が対象となっている教育体制が発達レベルに合わせた教育プログラムです。発達レベル1から4まで設定されています。レベルが上がるととともにプリセプターやリーダー、臨床指導ナースなどの役割を持つようになるための教育が組まれています。

慶應義塾大学病院の消化器外科で働きたい!求人に応募するにはどうしたらいい?

ここまで慶應義塾大学病院の消化器外科の看護師の求人についてまとめてきましたが、いかがでしたか?慶應義塾大学病院の消化器外科の看護師に興味がある看護師さんも、そうでない看護師さんも少し慶應義塾大学病院の看護についてのイメージができたでしょうか。

もし慶應義塾大学病院の消化器外科を希望するのであれば年に数回行われる採用試験にチャレンジしてみてはどうですか?書類選考を経て面接や適性検査などを行う採用試験となります。

看護大学や学校を卒業見込みの学生以外の中途採用を希望する場合には急性期ケアの経験が3年以上あることが応募条件になりますので注意してくださいね。

また他の病院とも比べてみたいという看護師さんの場合には転職サイトを利用しての比較をお勧めします。いろいろな病院の求人情報を見比べるためには情報が必要になりますが、なかなか集めるのって大変ですよね。

そんな時に有効活用できるのが転職サイトです。豊富な情報を持っている転職コンサルタントが担当してくれますので聞きづらいことも気軽に相談できますよ。

そして先に就職している看護師さんに実際の人間関係や働きやすさなどの話を聞いていますので具体的なイメージをすることができ「やっぱりこの病院にして良かった」と思えるのです。

ぜひ慶應義塾大学病院への求人へ応募を希望している看護師さんも他の病院と比較してみたいと思っている看護師さんも転職サイトを有効に使って手間暇かけずに情報を取りましょう!

消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る!