消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

熊本大学病院の消化器外科で働きたい看護師さんへ求人でチェックするポイント

熊本大学病院で働きたいと思っている看護師さん、いませんか?そして消化器外科で看護をしたいと思っている看護師さん、いませんか?ここでは熊本大学病院の消化器外科の求人についてここだけ抑えておくべきポイントをまとめていきます。

熊本大学病院とは?

熊本大学は熊本県熊本市にある1870年に創立された藩立病院が原点です。

熊本大学病院は熊本県内で唯一の大学病院です。そのため他の病院では治療が難しい患者さんたちが集まってくるところでもあり、進歩した医療が行われているのが特徴です。

病床数は848床となっていて、東病棟と西病棟に分かれています。

熊本大学病院の消化器外科ってどんな感じなの?

熊本大学病院の消化器外科では主に消化器全般の悪性腫瘍を始め、良性の疾患にも対応しています。食道がんや胃がん、大腸がんは進行の程度に応じて内視鏡的粘膜切除から鏡視下手術、開腹手術を行っています。必要に応じて抗がん剤治療や放射線治療も行っています。

肝がんに関しては肝がんの進行の程度に応じて肝切除術などの治療法を選択しています。膵がんや胆道がんのように難しい疾患に対しても切除ができないがんの場合でも消化器内科や放射線科と協力して治療を進めています。

消化器外科の看護師は食道や胃、大腸の消化器の他、肝臓や胆のう、すい臓の周手術期の看護、抗がん剤治療を受ける患者さんの看護や放射線治療を受ける患者さんの看護を経験することができます。

また消化器外科病棟では平成25年からPNS(パートナーナーシングシステム)を行っています。そのため複数の看護師が協力して患者さんにとって最適な看護を実践しています。看護師の他にも薬剤師や栄養士などの他の職種が連携し合い、専門的な看護を展開しています。

熊本大学病院の看護師の求人はどんな感じ?看護師の体制は?待遇は?

ここからは誰もが気になる熊本大学病院の看護師の求人の中でも看護師体制や待遇についてまとめていきます。仕事へのモチベーションなどを高めるためには必要な情報です。しっかりと抑えておきましょう!

熊本大学病院の看護師の体制はどんな感じ?

熊本大学病院の看護師数は879名です。そして看護師の体制は一般病棟で7:1、精神病棟で10:1となっています。病棟における勤務は2交替制となっています。また2交替制でも16時間夜勤と12時間夜勤の2種類あります。

16時間夜勤の倍、日勤が8:00から16:45、夜勤が16:00から8:30までとなっています。また12時間夜勤の場合、日勤が8:00から16:45または8:00から20:30まで、夜勤が20:00~8:50までとなっています。

勤務時間は週38時間45分となっており、他の大学病院とあまり変わりがないのですが、日勤の開始時間と夜勤の開始時間が他よりも早い時間なのが特徴です。

熊本大学病院の看護師の給与はどんな感じ?

さて最も気になるのが熊本大学病院の給与なのでは。熊本大学病院の新卒看護師の基本給は4年制卒で198,300円、3年制卒で188,900円、2年制卒で180,500円となっています。

ここに夜勤手当や通勤手当などの各種手当が加算されます。一例として24歳の2年目看護師でICUに勤務している場合、月額280,000円から300,000万円(総支給額)となっています。

また昇給は年に1回、ボーナスは年に2回に支給されます。平成27年度は年額4.04か月分でした。

福利厚生はどんな感じ?

熊本大学病院の福利厚生はどんな感じなのでしょうか。地方などから就職するために熊本に来た看護師さんのための寮が熊本大学病院の敷地内にあります。熊本の中心市街地まで徒歩10分程度であり、プライベートの時間も楽しく過ごすことができます。

また年に1回学長杯のビーチボールバレー大会が開催されています。病棟ごとにチームを組み、盛り上がっています。病棟によって様々なユニフォームを作り、楽しんでいるようですよ。他にも夏祭りやハロウィンのイベントも開催されています。

子育て中の看護師さんにとってありがたいのが院内保育所です。生後8週から2歳までのお子さんを預かってくれます。朝は7:00から開設、夕方は19:00まで、延長保育として20:00まで預かり保育をしてくれています。

週2回は夜間保育をしていますので夜勤をしている看護師さんも助かりますよね。他にも一時保育をしています。

熊本大学病院の看護師の教育体制はどんな感じ?

熊本大学病院の看護師の教育についてです。どの看護師さんにも共通しているのは「クリニカルラダーシステム」です。レベル1からレベル4まであり、経験年数と共に1つずつレベルを上げていくようにするものです。レベルによって求められる看護師像が変わってきますが、看護師としての成長はもちろん、キャリアパスとしても有効です。

新卒看護師に対してはプリセプターを付けて1年間OJTをしていく形となっています。また1年間の間に新卒看護師を対象とした研修や随時シミュレーション研修も行っています。

新卒看護師が1年間経験を積んだ時に受け持ち看護師として看護を実践できることを目標としています。教育にはプリセプターの他にも病棟師長や実地指導者なども連携しています。

熊本大学病院の消化器外科で働きたい!求人に応募するにはどうしたらいい?

ここまで熊本大学病院の看護師の求人についてまとめてみましたが、いかがでしたか?「熊本大学病院で働きたい!」と思った看護師さんはぜひ熊本大学病院の求人に応募してみましょう。筆記試験と小論文、面接での採用試験が行われます。

また次年度の4月からの採用に関する採用試験は年に1度の開催となっています。もし年度途中での採用を希望する場合には熊本大学病院の看護部に問い合わせをしてみて下さいね。

「熊本大学病院も気になるけど他の病院も気になる」という方におすすめなのが転職サイトを使った情報収集です。「え、転職サイトって転職する時に使うものでしょ?」と思っている看護師さんもいますよね。

けれど、熊本大学病院以外の情報を手間暇かけずに取るためには転職サイトがおすすめなのです。そして「経験があるけどこれくらいの給料が欲しいな」「土日固定の休みが欲しい」などなかなか相手の病院に話しづらいことも転職サイトで担当してくれる転職コンサルタントだったら気軽に相談できますよ。

また転職コンサルタントは先に入職した看護師さんに人間関係や実際の勤務の様子などの情報を聞いています。その情報を得ることができるのは転職サイトであり、転職コンサルタントなのです。

こんなメリットがある転職サイトを利用して、熊本大学病院や他の病院でぴったりと合う求人を見つけましょう!

消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る!