消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

九州大学病院の消化器外科の看護師の求人に興味がある方へ

九州大学病院の消化器外科の看護師の求人に興味がある方のために、ここでは九州大学病院の消化器外科の看護に興味がある方に向けての情報を発信していきます。参考にしてみて下さいね。

九州大学病院とは?

福岡県福岡市にある九州大学病院。九州大学病院は慶応3年に西洋医学の「賛生館」が最初となっています。病床数は1,275床あり、看護職員は約1,200人となっています。

1日平均の外来患者数は約2,903人、1日平均入院患者数は1,131人となっており、かなり大規模な病院であると言えます。そしてがん診療連携拠点病院にも認定されている他、臨床研究中核病院の認定を平成28年に受けています。

2008年から順次、助産師外来やストーマ外来などの看護専門外来を開設しており、入院期間の短縮や外来での高い医療ニーズに応えています。

九州大学病院の消化器外科ってどんな感じ?病棟の看護は何をしているの?

九州大学病院の消化器外科は「消化器外科(1)」「胆道・膵臓・膵臓移植・腎臓移植外科」「乳腺外科(1)」「肝臓・脾臓・門脈・肝臓移植外科」「消化管外科(2)」に分類されています。担当の消化器外科疾患の外科的治療の他、他の消化器外科グループと連携を取りながら治療を進めています。

消化器外科を担当している病棟は4つあります。それぞれ消化器外科の特徴である周手術期の看護を展開している他、臓器移植の周手術期看護や抗がん剤治療を受ける患者さんの看護、放射線治療を受ける患者さんの看護、ターミナルケアを経験することができます。特に臓器移植に関わる看護は大学病院のような大きな病院でないと経験できないため、消化器外科の看護を極めたいと思っている方に向いています。

九州大学病院の看護師の求人はどんな感じ?看護師の体制は?待遇は?

九州大学病院の求人についてまとめていきます。九州大学病院では看護師の募集をしています。中途採用では国立大学法人九州大学職員という身分になり、3年間の雇用を経て正規職員として採用されるとされています。

九州大学病院の看護師の体制はどんな感じ?

そして九州大学病院ではパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)を導入しています。チーム内でパートナーを話し合って決めるため、自分に足りないところを補完してくれる存在の看護師と一緒に看護をすることができます。

九州大学病院の看護師の給与はどんな感じ?

九州大学病院の給与はどんな感じなのでしょうか。新卒の給与ベースは大学卒の場合約251,050円、短大3卒の場合約240,820円~、短大2卒の場合約231,690円となっています。ここには夜勤手当が含まれています。

また中途採用の場合には経験に応じての加算が付きます。学歴でも別途加算が付く場合もあります。他にもボーナスが年に2回支給されます。通勤手当や住居手当などの各種手当も該当する場合には支給されるようになっています。

福利厚生はどんな感じ?

さて九州大学病院の福利厚生はどうなっているのでしょうか。九州大学病院には「さくら会」と呼ばれる看護職員の親睦会があり、歓送迎会の企画や運営、会誌の発行、外部講師を招いての講演会の企画運営、レクリエーションの企画運営を行っています。また大正初期・昭和時代のお雛様を飾る活動もしており、来院した患者さんや家族から好評を得ています。

他の福利厚生としては九州大学病院敷地内にある医学系の専門図書館を利用できること、構内にある女性専用の寄宿舎(何と宿舎料は無料!光熱水費は自己負担)、子育て中の看護師さんが利用できる保育園が開設されており、育児と看護師の仕事の両立を図ることができるようになっています。

九州大学病院の看護師の教育体制はどんな感じ?

九州大学病院の教育体制には「クリニカルラダー」「院内研修」「院外研修」があります。新卒看護師として入職した時からキャリアを積んでいくと共にレベルに合わせたクリニカルラダーや院内外の研修を受けることができ、専門性の高い看護師として成長することができます。

また新卒看護師に対しては新卒1年目の研修に続いて2年目、3年目も継続した研修を行っています。そのため看護師自信が目標を持ち、同期とのつながりを得ながら看護師として成長していくことができる環境になっています。特に新卒看護師にとって同期とのつながりは不安などを打ち明けることができ、仕事の意欲向上につながっているようです。

他にも新卒看護師に対してはプリセプターを付け、新卒看護師の看護業務のフォローを始め、メンタル面でのフォローも行っています。またプリセプターや新卒看護師のフォローをするエルダーと呼ばれる看護師も同じ病棟内にいるので、新卒看護師もプリセプターも相談しやすく、病棟全体で育てていくという環境が整っています。

そして九州大学病院の看護教育体制で最も特徴的なのが看護キャリアセンターにおける「看護実践力ブロッサム開花継続プロジェクト」です。現在働いている看護師の教育や相談を受けている他にも看護学生の支援や育児休業明けの看護師やブランクがある看護師の再就職の際のトレーニングを行っています。

そして九州大学病院で働いていない地域の看護師も参加できます。ブランクがあって再就職が不安と感じている看護師を始め、スキルを身に付けたいと思っている看護師など地域の看護師を育てるための役割を果たしています。

九州大学病院の消化器外科で働きたい!求人に応募するにはどうしたらいい?

ここまで九州大学病院の消化器外科で働きたい看護師さんに向けての情報をまとめてみましたがいかがでしたか?「九州大学病院で働きたい!」と思った看護師さんは7月に行われる採用試験へ向けて準備をしましょう。九州大学病院では年に1度しか採用試験を行いません。そのためチャンスを逃すと1年待たなければなりませんので早めに準備をしましょう。採用試験は筆記試験と10分程度の面接試験です。

「でも他の病院も比べてみたいな」と思ったら転職サイトを利用して他の病院の情報を調べてみましょう。「転職サイトは転職する時のものじゃないの?」と思いがちですが、実は違います!転職サイトだけあって全国各地の病院の求人情報を始め、実際の病院の内部の様子まで情報を持っている使わなきゃ損なものなのです。

また「経験加算ってどれくらいもらえるの?」とかのなかなか人事担当に直接聞きづらい質問、細かな希望などもありますよね。それを解消してくれるのも転職サイトの転職コンサルタントなのです。

転職コンサルタントは一人一人を担当するため、話しづらいことや聞きづらいことなどを気軽に相談できる頼れる存在です。一人で求人を探していても得られないような実際の看護の様子などの情報も得ていますので、具体的に就職後の様子がイメージしやすくなります。

九州大学病院で働きたいと思っている場合でも、他の病院と比較してから決めたいという場合でもぜひ転職サイトを利用してみてくださいね。

消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る!