消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

名古屋大学病院の消化器外科の看護師の求人に興味がある方へ

名古屋大学病院の消化器外科の看護師の求人に興味がありますか?名古屋大学病院で働きたいと思っている看護師さんに向けての情報です!

名古屋大学病院とは?

名古屋大学病院は愛知県名古屋市にある明治4年から続く歴史がある病院です。

診療科目は内科系が14個、外科系が20個になっています。その他にも救急・内科系集中治療部や外科系集中治療部、総合周産期・母性医療センターなどの治療を中心とした部署などがあるため、多彩な看護の経験ができる病院となっています。

病床数は一般病棟985床、精神病棟50床の計1,035床となっています。そして名古屋大学病院で働く看護師は1,189人(看護補助を含む)であり、22つの病棟または外来に配置されて業務を行っています。

名古屋大学病院の消化器外科ってどんな感じ?病棟の看護は何をしているの?

名古屋大学病院の消化器外科で働きたいと思っている看護師さんは、どんな疾患や手術を対象にしているのか、どんな看護をしているのかということが気になりますよね。まずは名古屋大学病院の消化器外科についてまとめていきますね。

名古屋大学病院の消化器外科は「消化器外科一」「消化器外科二」に分かれています。消化器外科一では腫瘍外科であり、悪性腫瘍に対する手術前から手術後の治療や、術後の抗がん剤治療、再発した悪性腫瘍に対する治療を行っています。専門としているのは胆道や食道、大腸、骨盤、乳腺となっています。

消化器外科二では消化器の悪性腫瘍全般に対しての治療やクローン病などの悪性腫瘍以外の疾患を治療しています。食道がんや胃がん、大腸がん、すい臓がんなどの悪性腫瘍、鼠径ヘルニアなどの疾患の手術や抗がん剤治療を行っています。

病棟も消化器外科一と消化器外科二に分かれています。消化器外科一の病棟は胆道がんを中心に消化器疾患全般の周手術期看護や化学療法などを担当しています。周手術期における急性期看護のドレーン管理やストーマ管理、創傷管理も経験することができます。皮膚・排泄ケア認定看護師も在籍しているのでより専門性の高い看護の経験をすることができます。

消化器外科二の病棟では移植外科も担当しています。消化器外科一と同様に消化器疾患の周手術期看護はもちろん、ターミナル期の患者さんの看護も行っています。そしてパートナーシップ・ナーシングを導入している病棟であるため、ブランクなどで業務に不安があっても入りやすい環境となっています。

名古屋大学病院の看護師の求人はどんな感じ?看護師の体制は?待遇は?

名古屋大学病院で働きたいと思ってもやっぱり気になるのが看護師の体制や給与のことですよね。ここでは名古屋大学病院の看護師の体制や待遇についてまとめていきます。

大阪大学病院の看護師の体制はどんな感じ?

看護師の体制は夜勤をする場合にはとても気になるものです。名古屋大学病院の看護師の体制は7:1となっています。夜勤は2交替または3交替(手術室・救急外来のみ)となっています。週の勤務時間は38時間45分であり、週40時間の病院が多い中、勤務時間に関しては少なくなっています。休日は4週8休です。

そして特徴的な看護体制としてパートナーシップ・ナーシング・システムを全病棟で導入しているところが挙げられます。看護師が2人1組で看護を行っていくこのシステムはお互いに補完しあい、より患者さんにとって良い看護ができます。

再就職などで看護に不安がある場合でも一緒に看護業務をしてくれるパートナーがいると安心して働くことができますよね。また患者さんが何かして欲しいといった時にもすぐに対応することができるため患者さんにとっても良い環境と言えます。

大阪大学病院の看護師の給与はどんな感じ?

福利厚生はどんな感じ?

名古屋大学病院の福利厚生の中でも注目されるのが1回40分500円で利用することができるリフレッシュルームです。ワンコインでマッサージを受けられる福利厚生は他のところでは見ないありがたい福利厚生です。看護師の業務は交替制でもあり、身体はもちろん精神的にも負担がかかるものです。そんな時にマッサージで癒してもらえたら「頑張って働くぞ」という気持ちになれますよね!

また他にも茶道や華道のサークルが活動しています。新人歓迎会などの季節に応じたイベントも積極的に行われており、オフタイムも充実したものにすることができます。名古屋大学病院で働く看護師さんの場合、文部科学省の共済組合員としての福利厚生も受けられ、全国の宿泊所や保養所を利用することができます。

そして子育て中の看護師さんのために保育園も開設されています。単身の看護師さんのための看護師宿舎も敷地内にあります。男性でも入居することができ、白衣のまま通勤してもOKとされていますので仕事前に少し寝坊しても大丈夫!

名古屋大学病院の看護師の教育体制はどんな感じ?

「名古屋大学病院で働きたいけど、しっかりと看護業務を教えてくれるのかな…」と不安を感じている看護師さんのために名古屋大学病院の教育体制についてまとめてみましたよ!

名古屋大学病院では平成21年度から「卒後臨床研修制度」を取り入れています。新卒以外の中途採用の場合には再就職支援プログラムもあるためスムーズに現場に入ることができるような体制ができています。

卒後臨床研修制度は新卒看護師を対象とした研修制度です。新卒看護師は4月から6月、7月から9月の2クール、内科系と外科系の異なる病棟を経験します。そして10月から配属希望の病棟で経験を積み、次年度の4月から正式に配属となるシステムです。この研修制度を取り入れている病院はほとんどないので、名古屋大学病院で働きたい新卒の看護師さんは手厚い教育を受けることができ、実践力のある看護師になれます。

他にも手術室やICUなどの専門的な領域に進みたい看護師さんのための研修コースもあります。入職後の研修クールで手術室やICUなどを経験し、後半に内科系と外科系の病棟を経験します。より専門的な看護を経験したいという看護師さんにピッタリなコースです。

名古屋大学病院の消化器外科で働きたい!求人に応募するにはどうしたらいい?

ここまで名古屋大学病院の消化器外科で働きたい看護師さんのための情報をまとめてみましたが、いかがでしたか?他の病院よりも教育体制が整っているというのが印象的な名古屋大学病院です。

卒後臨床研修制度や再就職支援プログラムもしっかりと構築されていることは新卒看護師もブランクがある・転職してきた看護師にとってもスムーズに現場に入ることができますよね。

もし名古屋大学病院への就職を希望する場合にはます、履歴書などの必要な書類を送るところから始めましょう。採用には書類選考を経ての面接や作文での選考になります。

採用試験は年に3回行われています。名古屋大学病院での採用試験の他にも福岡でも年に1回採用試験を行っています。もし他の地域に住んでいてなかなか希望する採用試験に日程が合わないという場合でも病院側に問い合わせをしてみて下さいね。

でも他の病院のことも知っておきたいな、と思った看護師さん、転職サイトを利用してみませんか?転職サイトは転職するためだけのものではありません。他の気になる病院の情報を得るために活用することができるものです。

転職サイトは各地域はもちろん、全国の病院の情報を持っています。そのため新卒の看護師さんや転職をしたい看護師さん、再就職をしたい看護師さんにとって働きたい地域の情報を効率よく得ることができるので利用しないわけにはいきません!何より手間や時間を減らすことができますよね!

また転職サイトでは転職コンサルタントが担当してくれます。直接病院に聞きづらいこと、ありますよね。なかなか聞きづらいことを気軽に相談できます。併せて先に入職した先輩看護師から内部の情報を得ていますので、より具体的にその病院をイメージすることができます。

名古屋大学病院で働きたい方も他の病院に興味がある方もぜひ転職サイトを活用してくださいね!

消化器外科 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 消化器外科 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る!